ジョブの実行 - 7.3

Global Variable

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント

このタスクについて

ここでは、このジョブを実行できます。

tLogRowコンポーネントを使って、ジョブの実行結果を表示します。

手順

  1. [Component] (コンポーネント)ビューでプレゼンテーションモードを構成する場合は、tLogRowコンポーネントをダブルクリックして[Component] (コンポーネント)ビューを開き、次にモードエリアで[Table (print values in cells of a table)] (テーブル(テーブルのセルの値を印刷))オプションを選択します。
  2. F6を押してこのジョブを実行します。

タスクの結果

ジョブが実行されると、[Run] (実行)ビューが自動的に開き、実行結果を確認できます。

このシナリオの最初に示すように、サンプルデータの平均給与は2950であり、平均以上の給与レコードがサンプルデータから除外されていることがわかります。