給与記録のフィルタリング - 7.3

Global Variable

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント

手順

  1. tMapをダブルクリックしてマップエディタを開きます。
    このtMapにリンクされたtHDFSInputコンポーネントは、tAggregateRowにリンクされた他のtHDFSInputコンポーネントと共に設定されていることにご注意ください。
  2. 入力フロー(左側)を表すテーブルから、3つのカラムをすべて選択し、出力フローを表すテーブル(右側)にドロップします。
  3. 入力フローのテーブルで、ボタンをクリックしてフィルター式パネルを表示します。
  4. このフィルター式パネルにrow5.salary > Double.valueOf(String.valueOf(globalMap.get("avg"))) と入力します。
    この式を使用すると、tMapコンポーネントは、tAggregateRowによって計算された平均を超える給与だけを選択できます。
    この式の行5は、tMapコンポーネントへの入力行のIDであるため、シナリオでは別の値である可能性があります。
  5. [Apply] (適用)をクリックし、[OK]をクリックして変更を確定します。