Google Cloud Storageへの接続を開く - 7.3

GS

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > GS
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > GS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > GS

手順

  1. tGSConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブに[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. WebブラウザーでGoogle APIコンソールに移動して、使用する必要があるCloud StorageサービスをホストしているGoogleプロジェクトにアクセスします。
  3. [Google Cloud Storage] > [Interoperable Access] (相互運用可能アクセス)をクリックしてビューを開き、アクセスキーとシークレットキーをコピーします。
  4. Studioの[Component] (コンポーネント)ビューの対応するフィールドにアクセスキーとシークレットキーをそれぞれ貼り付けます。