コンポーネントをドロップしリンクさせる - 7.3

HBase

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase

このタスクについて

そのためには、次の手順に従います。

手順

  1. [Palette] (パレット)から、tHBaseConnectiontFixedFlowInputtHBaseOutputtHBaseInputtLogRowtHBaseCloseをデザインワークスペースにドロップします。
  2. tHBaseConnectionを右クリックしてコンテキストメニューを開き、このメニューから[Trigger] (トリガー) > [On Subjob Ok] (サブジョブOK)リンクを選択し、このコンポーネントをtFixedFlowInputに接続します。
  3. 同じ手順に従って、tFixedFlowInputからtHBaseInputに、次にtHBaseCloseへのOnSubjobOkリンクを作成します。
  4. tFixedFlowInputを右クリックして[Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを選択し、このコンポーネントをtHBaseOutputに接続します。
  5. 同じ手順に従って、tHBaseInputからtLogrowへの[Main] (メイン)リンクを作成します。

タスクの結果

このシナリオで使用するコンポーネントはすべて配置およびリンクされています。次に、これらのコンポーネントを順々に設定する必要があります。