HBaseとの顧客データの交換 - 7.3

HBase

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase

このシナリオは、ビッグデータ関連Talend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは6コンポーネントジョブを使って、特定のHBaseと顧客データを交換します。

以下が6つのコンポーネントです。
  • tHBaseConnection: HBaseデータベースへの接続を作成します。

  • tFixedFlowInput: HBaseに書き込むデータを作成します。実際に使用する時は、このコンポーネントをtFileInputDelimitedなどの他の入力コンポーネントに置き換えることができます。

  • tHBaseOutput: 先行コンポーネントから受信したデータをHBaseに書き込みます。

  • tHBaseInput: 対象カラムをHBaseから抽出します。

  • tLogRow: 実行結果を提供します。

  • tHBaseClose: トランザクションをクローズします。

このシナリオを再現するには、次のセクションが示す手順に従います。

注:

再現を開始する前に、HBaseおよびZookeeperサービスを正しくインストールし、適切に設定しておく必要があります。このシナリオでは、Talendソリューションを使って、特定のHBaseとデータをやり取りする方法のみを説明します。