既存のテーブルへのデータの書き込み - 7.3

HCatalog

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBツール > HCatalog
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBツール > HCatalog
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBツール > HCatalog

手順

  1. tFixedFlowInputをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)をクリックして、tHCatalogOperationで定義したものと同じスキーマを定義します。
  3. [Number of rows] (行数)フィールドに整数8を入力します。
  4. [Mode] (モード)エリアで[Use Inline Table] (インラインテーブルの使用)を選択します。
  5. [+]をクリックして、インラインテーブルに新しい行を追加します。
  6. tHCatalogOutputをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  7. [Sync columns] (カラムの同期)タブをクリックし、先行のコンポーネントで定義されているスキーマを取得します。
  8. NameNode URIフィールドに、NameNodeへのURIを入力します。 WebHDFSを使用している場合、ロケーションはwebhdfs://masternode:portnumberとなります。WebHDFS with SSLはまだサポートされていません。
  9. [File name] (ファイル名)フィールドに、データを書き込むファイルのHDFSの場所を入力します。このシナリオの場合、ファイルの場所は“/user/hdp/Customer/Customer.csv”です。
  10. [Action] (アクション)リストから[Overwrite] (上書き)を選択します。
  11. [Templeton hostname] (Templetonのホスト名)フィールドに、使用しているTempleton WebサービスのURLを入力します。このシナリオでは、"192.168.0.131"と入力します。
  12. [Templeton port] (Templetonポート)フィールドに[Templeton hostname] (Templetonのホスト名)のポートを入力します。このフィールドのデフォルト値は"50111"です。
  13. [Database] (データベース)フィールド、[Table] (テーブル)フィールド、[Username] (ユーザー名)フィールドに、tHCatalogOperationで指定したものと同じ値を指定します。
  14. [Partition] (パーティション)フィールドに“match_age=27”と入力します。
  15. [File location] (ファイルロケーション)フィールドに、テーブルを保存するHDFSの場所を入力します。この例では、“hdfs://192.168.0.131:8020/user/hdp/Customer”を使用します。