HDFSへの接続の設定 - 7.3

HDFS

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS

手順

  1. tHDFSExistをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Version] (バージョン)エリアで、接続しているHadoopディストリビューションとそのバージョンを選択します。
  3. [Connection] (接続)エリアに、HDFSへの接続に必要なパラメーターの値を入力します。
    本番環境では、tHDFSConnectionを使って接続を作成し、現在のコンポーネントからその接続を再使用することがあります。詳細は、tHDFSConnectionを参照してください。
  4. [HDFS Directory] (HDFSディレクトリー)フィールドで、確認するファイルが格納されたフォルダーを参照するかそのパスを入力します。この例では、/user/ychen/data/hdfs/out/destを参照します。
  5. [File name or relative path] (ファイル名または相対パス)フィールドに、存在するかどうかを確認したいファイルの名前を入力します。たとえば、output.csvと入力します。