HDFSコンポーネントを使ってAzure Data Lake Storage (ADLS)を操作 - 7.3

HDFS

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS

このシナリオでは、HDFSコンポーネントを使ってAzure Data Lake Storageとの間でデータを読み書きする方法について説明します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオは、ビッグデータ関連Talend製品にのみ適用されます。

  • tFixedFlowInput: ジョブにサンプルデータを提供します。

  • tHDFSOutput: サンプルデータをAzure Data Lake Storeに書き込みます。

  • tHDFSInput: サンプルデータをAzure Data Lake Storeから読み取ります。

  • tLogRow: ジョブの[Run] (実行)ビューのコンソールにジョブの出力が表示されます。