tHiveLoad - 7.3

Hive

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Hive
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Hive
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Hive

さまざまな形式のデータを特定のHiveテーブルに書き込むか、Hiveテーブルからディレクトリーにデータをエクスポートします。

tHiveLoadは特定のHiveデータベースに接続し、データを既存のHiveテーブルまたは指定したディレクトリーにコピーまたは移動します。

tHiveLoadコンポーネントは、最初にHiveに書き込む行を準備してから、最終的にHiveに書き込みます。このアプローチは、Hiveに関して、出力コンポーネントで通常使用される行ごとのアプローチよりも効率的です。このため、tHiveOutputは、Standardフレームワークで設計されたジョブには存在しません。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。