RPMを使ったTalendアプリケーションとサービスのインストールについて - 7.3

Linux 版 Talend Big Data Platform インストールガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

Talendが提供しているRPMパッケージでは、アプリケーションとサービスを簡単にデプロイできます。

このドキュメントの説明に従い、RPMパッケージを個別にデプロイし、インストールできます。

このバージョンでは特に記載がない限り、URLとファイル名にあるRPMバージョンとRPMビルド番号の各プレースホルダーをそれぞれ7.3.1202002191130に置き換えてください。

Ansibleは、インフラストラクチャーをコードとして使ってアプリケーションをデプロイできる自動化ツールです。Ansibleを使えば、RPMでTalendアプリケーションのデプロイメントを自動化できます。

RPMを使ってTalendアプリケーションをインストールおよび設定するAnsibleプレイブックのテンプレートは、https://github.com/Talend/ansible-talend-platform/tagsから入手できます。