互換性がある実行サーバー - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

次の表で、実行サーバーバージョンとバージョンTalend Administration CenterTalend CommandLineTalend Studioとの互換性をご確認ください。

注: このセクションに記載されている情報は公開日当日には有効ですが、後日変更される場合があります。

ジョブサーバー(Talend JobServerおよび Talend Runtimeのジョブサーバー)

Talend Administration CenterTalend CommandLineTalend Studioのバージョン 互換性があるTalend JobServerのバージョン
7.3.x 6.4.x、6.5.x、7.0.x、7.1.x、7.2.x、7.3.x
警告:

Talend Administration CenterでSSLとトークン認証をアクティブ化する場合、使用できるのはSSL/トークン認証をサポートするジョブサーバーのみです。Talend Administration Centerは、暗号化された通信をサポートしていない古いジョブサーバーを監視できません。

詳細は、SSL転送と認証を設定をご覧ください。

対象製品:

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

ESB OSGiサーバー ( Talend Runtime)

Talend Administration Center (ESBインフラストラクチャーサービス、サーバー、ESBコンダクター) 互換性がある Talend Runtimeのバージョン
7.3.x 6.4.x、6.5.x、7.0.x、7.1.x、7.2.x、7.3.x
注: このマトリックスには、Talend Administration Centerのバージョンから管理できるようTalend Runtime Containerの現行バージョンと既存のバージョン間でサポートされている互換性のみ記載されています。デプロイするアーティファクトと Talend Runtimeバージョンを一致させる必要がある点は引き続き重要です。たとえば7.1.1 Studioアーティファクトは7.1.1 Runtimeでのみ、7.3.1 Studioアーティファクトは7.3.1 Runtimeでのみサポートされています。