HTTPSリクエストのみに応答するようMDMサーバーを設定 - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

SSLのサポートが設定されている場合、MDMサーバーはHTTPリクエストとHTTPSリクエストの両方に応答できます。

MDMサーバーとの通信のセキュリティを確保するために、<TomcatPath>/Webapps/talendmdm/WEB-INFの下のWeb.xmlファイルを変更し、HTTPSリクエストのみに応答するようにMDMサーバーを設定できます。

web.xmlファイルを開き、以下のテキストのコメントを解除します:

    <!-- Uncomment the following to configure webapp to always require HTTPS -->
    <security-constraint>
        <web-resource-collection>
            <web-resource-name>HTTPSOnly</web-resource-name>
            <url-pattern>/*</url-pattern>
        </web-resource-collection>
        <user-data-constraint>
            <transport-guarantee>CONFIDENTIAL</transport-guarantee>
        </user-data-constraint>
    </security-constraint>

この設定の後、ブラウザーにhttpで始まるURLを入力すると、httpsで始まるセキュアURLに自動的にリダイレクトされます。