Talend ESB Containerのアクセスパラメーターのカスタマイズ - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

Talend ESB Containerを使用環境に適応させるためにパラメーターを設定する方法。

手順

  1. 次のディレクトリーに移動します: <TalendESBPath>/container/etc
  2. たとえば次のファイルを編集します。
    • org.ops4j.pax.web.cfg: HTTPリスニングポートを変更します。

    • org.apache.karaf.management.cfg: JMX経由でTalend ESB Containerに接続するためのRMI接続を管理し、JConsoleから各コンポーネントとそのアクティビティを管理し、監督できます。