Talend Administration Center用にシングルサインオンを有効化 - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
インストール中にTalend Administration CenterのSSOを有効化するには、次のいずれかの操作を行います。
  • Talend Installerを使用してSSOを有効化する(推奨)

  • 設定ファイルを編集し、SSOを有効化する

インストール時にSSOをアクティブ化しない場合でも、Webアプリケーションにログインした後に [Configuration] (設定)ページで実行できることにご注意ください。詳細は、Talend Administration Centerユーザーガイドをご覧ください。

IDプロバイダーの設定については、SiteMinder、PingFederate、Okta、AD FS 2.0、3.0、4.0用のSSOガイドをご覧ください。