Talend Administration Centerでブラウザーキャッシュを有効化 - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
セキュリティ上の理由から、Talend Administration Centerで機密情報のブラウザーキャッシュを保護するキャッシュ制御属性がサポートされるようになりました。ブラウザーキャッシュはデフォルトでは無効になっています。Talend Administration Centerの各レスポンスに次のヘッダーが追加されます。
Cache-Control: No-store, No-cache
Prgama: No-Cache

ブラウザーキャッシュを有効にするためには、<tomcat_path>WEB-INF\classes\configuration.propertiesファイルにあるbrowser.cache.enabledの値をtrueにします。