Talend Administration Centerの詳細設定 - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

バックアップ関連の設定、ポート情報、タイムアウト期間、セキュリティ設定、ログイン遅延などの大半の設定パラメーターは、Talend Administration Centerデータベースに保存されます。

パラメーターによってはWebアプリケーションの[Configuration] (設定)ページから、またはconfiguration.propertiesファイルを直接変更してアップデート、有効化、無効化できますが、Talend Administration Centerデータベースの設定テーブルを手動でそのようなパラメーターを編集しなければらなないことがあります。このデータベースにアクセスするには、データベースWebコンソールを開きます。このデータベースを編集するには、このデータベースのWebコンソールを開きます。これは、Talend Administration Center[Configuration] (設定)ページの[Database] (データベース)ノードからアクセスできます。