Talend MDM Server - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

Talend MDM Serverでは、マスター データの現行バージョンが保存されます。MDMリポジトリーは、GitまたはSVNサーバーをベースとし、処理するデータのコピーを保存して、ローカル(つまり、Talend Studioと同じマシン上)でもリモートでも保存できます。MDMリポジトリーからのデータは、Talend MDM Web UIのユーザーがアクセスする前に、Talend MDM Serverにデプロイする必要があります。

Apache Subversionは7.3.1 R2021-08リリース以降、非推奨となります

Talend MDM Serverは、3種類のモードでインストールできます。実行可能ファイル、jarファイルまたはwarファイルによるインストールです。インストールするには、これをTomcatアプリケーションサーバー(Tomcatの推奨されるバージョンは8.0.X) にデプロイする必要があります。Talend MDM Serverのインストールの詳細は、Talend MDMをインストールして設定をご覧ください。