Talendの追加パッケージをインストール - 7.3

Mac版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Mac
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

追加のTalendパッケージをインストールしてTalend Studioの機能を拡張できます。この操作はインターネット接続の有無に関係なく可能です。使用するコンピューターにZIPファイルが既にあることをご確認ください。

Talendパッケージには、使用しているライセンスや製品、および現在のインストールステータスに応じて次のアイテムが含まれます。

  • 必須およびオプションのサードパーティ製ライブラリー
    注: 詳細は外部モジュールをインストールをご覧ください。
  • Talendヘルプ
    注: デフォルトでは、コンポーネントでF1を押すとTalend Help Centerで関連情報が開きます。コンポーネントに関するヘルプがオフラインで必要な場合は、このパッケージをインストールし、[Window] > [Preferences] (環境設定) > [Talend] > [Components] (コンポーネント)ビューで[Enable online help for components] (コンポーネントのオンラインヘルプを有効化)チェックボックスをオフにします。
  • 言語パック
  • 対象製品:

    Data Fabric

    MDM Platform

  • Talend MDM - Bonita BPM Integration
  • Talend Data Mapperのパッケージ
  • Talend ESBのパッケージ
  • Talend Metadata Bridge

手順

  1. メニューから[Help] (ヘルプ) > [Install Additional Packages] (追加パッケージのインストール)の順に選択し、[Additional Talend Packages] (追加のTalendパッケージ)ウィザードを開きます。
  2. インストールする追加パッケージを選択します。
    ウィザードでは、一部のパッケージがカテゴリー別にグルーピングされています。カテゴリーを展開してパッケージを選択します。パッケージをすべてインストールする場合はカテゴリーを直接選択します。
  3. 次のオプションを選択します。
    • [Next] (次へ)をクリックし、ダウンロードサイトまたはローカルフォルダーを指定し、[Finish] (終了)をクリックしてインストールを続行します。
      注: [Next] (次へ)ボタンは単一のパッケージを選択した場合にのみ使用できます。
    • [Finish] (終了)をクリックし、パッケージをダウンロードしてインストールします。
  4. プロンプトが表示されたら、Talend Studioを再起動します。