Talend ESB Containerでの監視エンドポイントの設定 - 7.3

Windows版 Talend Open Studio for ESB インストール&アップグレードガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Open Studio for ESB for Windows
Product
Talend Open Studio for ESB
Module
Talend ESB
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

手順

  1. [Service Activity Monitoring Server] (サービスアクティビティ監視サーバー)ページ(http://localhost:8080/sam-server-war/services/sam)で [services] (サービス)リンクをクリックします。
  2. サービスページで、エンドポイントアドレスをコピーします(例、http://localhost:8080/sam-server-war/services/MonitoringServiceSOAP)。
  3. Talend ESB Container設定ディレクトリーTalend-ESB-VA.B.C/container/etcに移動し、正しい監視エンドポイントのSAMエージェントを設定します。
  4. org.talend.esb.sam.agent.cfgファイルを編集します。
  5. service.urlフィールドを新しいエンドポイントアドレスで置き換えます。