ジョブの実行 - 7.3

Java custom code for Storm

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Storm向けJavaカスタムコードコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Storm向けJavaカスタムコードコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Storm向けJavaカスタムコードコンポーネント

ここでは、このジョブを実行できます。

tLogRowコンポーネントを使って、ジョブの実行結果を表示します。

F6を押してこのジョブを実行します。

ジョブが実行されると、[Run] (実行)ビューが自動的に開き、実行結果を確認できます。

Drinkというアクティビティに最も人気があり、メッセージにおいて出現回数が性別M (男性)では3、性別F (女性)では1だったことが読み取れます。

Stormトポロジーは実行を継続し、ジョブを強制終了するまでKafkaメッセージブローカーにメッセージが現れるのを待ちます。このシナリオでは、[Kill topology on quitting Talend Job] (Talendジョブの終了時にトポロジーを強制終了する)チェックボックスがオンであるため、このジョブが停止する時にStormトポロジーも停止し、クラスターから削除されます。