tJMSOutput - 7.3

JMS

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > JMS
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > JMS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > JMS

Javaアプリケーションとメッセージ指向ミドルウェアシステムとの間のインターフェイスを作成します。

tJMSOutputは、JMSサーバーを使用して、配布されたアプリケーション内の異なるコンポーネント間で、ゆるやかに連携し、信頼性の高い非同期通信を可能にします。

詳細は、Talend Data Fabric Studioユーザーガイドで、Talendメッセージングコンポーネントによってサポートされているメッセージングブローカーに関するセクションを参照してください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

使用しているTalend製品に応じて、このコンポーネントは次のジョブフレームワークの1つ、一部、またはすべてで使用できます。