年でフィルタリングするようtMapコンポーネントを設定 - 7.3

Talend StudioでtMapコンポーネントを使って2つのデータソースを結合

Version
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
Last publication date
2024-02-06

tMapコンポーネントは、(数値的のものも含め)データの結合やフィルタリングで数多くの操作が可能です。

このタスクについて

デモンストレーションのため、このチュートリアルではmovies 0.1というメタデータ定義を使います。次のように、このチュートリアルに従います。
  1. [Downloads] (ダウンロード)タブをクリックし、metadata_movies_directors_73.zipを保存します。
  2. [Repository] (リポジトリー)[Metadata] (メタデータ)を展開し、[File delimited] (区切り付きファイル)を右クリックして、[Import Items] (項目をインポート)をクリックします。
  3. [Select archive file:] (アーカイブファイルを選択)を選択し、[Browse] (参照)をクリックしてmetadata_movies_directors_73.zipを選択します。
  4. movies 0.1を選択します。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。

また、メタデータ定義を作成する方法もわかります(詳細はtMapコンポーネントのメタデータ定義を作成をご覧ください)。

手順

  1. movies 0.1メタデータを[Designer] (デザイナー)にドラッグ&ドロップします。
    1. tFileInputDelimitedコンポーネントを選択します。
  2. tMapコンポーネントを追加します。
  3. moviesコンポーネントを右クリックします。
    1. [Row] (行) > [Main] (メイン)を選択します。
    2. tMapコンポーネントをクリックし、両コンポーネントをリンクさせます。
  4. tMapコンポーネントをダブルクリックします。
    tMapコンポーネントの設定ウィンドウが表示されます。
  5. 画面右側の[Add output table] (出力テーブルの追加)をクリックします。
    1. moviesFromThe90sを入力します。
    2. [OK]をクリックします。
  6. 入力テーブルrow1にあるカラムをすべて選択し、出力テーブルmoviesFromThe90sにドラッグ&ドロップします。
  7. 出力テーブルmoviesFromThe90sで、[Enable/disable expression filter] (式フィルターを有効化/無効化)をクリックします。
    1. 出力テーブルmoviesFromThe90sの式フィルターフィールドにreleaseYearカラムをドラッグ&ドロップします。
      式はrow1.releaseYearとなります。
    2. row1.releaseYearの後に>=1990と入力します。

タスクの結果

tMapコンポーネントに数値フィルターが設定され、データのカテゴリーを自動的にソートできるようになります。

次のタスク

もう1つ、moviesFromThe80sという出力テーブルを作成します。次のようにJavaの&&演算子(AND) (row1.releaseYear >=1980 && row1.releaseYear <1990)を使えば、簡単に二重条件を作成できます: