JSONPathを使用してファイルからJSONデータを抽出する - 7.3

JSON

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > JSON
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > JSON
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > JSON

このシナリオでは、ループノードを設定せずにJSONPathを使用してファイルからJSONデータを抽出するに基づいて、各ノードのループノードと相対JSONパスを指定してJSONファイルStore.jsonbook配列の下のデータを抽出し、コンソールに抽出されたフラットデータを表示します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。