入力データをXML構造に変換する - 7.3

MDM data processing

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント

手順

  1. tWriteXMLFieldをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)フィールドの横の[...]ボタンをクリックしてスキーマエディターを開き、[+]ボダンをクリックして行を追加します。
  3. スキーマエディターの右側のビューに新しく追加された行をクリックし、XMLコンテンツを書き込む出力カラムの名前を入力します。この例ではxmlRecordです。
  4. [OK]をクリックしてこの出力スキーマを確定し、スキーマエディターを閉じます。
    ポップアップダイアログボックスで[OK]をクリックして、このスキーマを次のコンポーネントにプロパゲートします。
  5. [Basic settings] (基本設定)ビューで[Configure XML Tree] (XMLツリーの設定)の横にある[...]ボタンをクリックし、XML構造を作成するダイアログボックスを開きます。
  6. [Link Target] (リンクターゲット)エリアでrootTagをクリックし、名前をProductFamilyに変更します 。これは、このシナリオで使われるビジネスエンティティの名前です。
  7. [Linker source] (リンカーのソース)エリアで、[Link target] (リンクのターゲット)エリアのProductFamilyfamilyをドロップします。
    ダイアログボックスが開き、1つの操作を選択するように指示されます。
    ProductFamilyノードのサブエレメントを作成するには、[Create as sub-element of target node] (ターゲットノードのサブエレメントとして作成)を選択します。次に、familyエレメントがProductFamilyノードの下に表示されます。
    Nameノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Set As Loop Element] (ループエレメントとして設定)を選択します。
  8. [Link target] (リンクターゲット)エリアで、familyノードをクリックし、名前をProductFamilyビジネスエンティティの属性の1つであるNameに変更します。
    [OK]をクリックして、定義したXML構造を検証します。