コンポーネントをドロップしリンクさせる - 7.3

MDM data processing

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント

手順

  1. [Palette] (パレット)で、 TalendMDMファミリーからtMDMConnectiontMDMCommittMDMClosetMDMInputtMDMDelete、およびtMDMRollbackをデザインワークスペースにドロップします。
  2. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使って、tMDMInputtMDMDeleteに接続します。
  3. [Trigger] (トリガー) > OnSubjobOkリンクを使って、tMDMConnectiontMDMInputに接続します。
  4. [Trigger] (トリガー) > OnComponentOkリンクを使って、tMDMDeletetMDMCommitに、tMDMCommittMDMCloseに、tMDMRollbacktMDMCloseに接続します。
  5. [Trigger] (トリガー) > OnComponentErrorリンクを使って、tMDMDeletetMDMRollbackに接続します。