ジョブを保存して実行 - 7.3

MDM data processing

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント

手順

  1. [Ctrl]+[S]を押してジョブを保存し、設定したすべてのパラメーターが有効になるようにします。
  2. [F6]を押してジョブを実行します。

タスクの結果

名前に"mug"を含むマスターデータが削除され、MDMのごみ箱に送られました。