上書きを有効または無効にした部分更新 - 7.3

MDM data processing

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント

次の2つの例では、複数オカレンスエレメント(属性)を持つ既存のアイテム(エンティティ)にいくつかのエレメントを追加し、ソースXMLストリームのコンテンツに基づいて新しく追加されたエレメントを更新する方法を説明します。

次のように既存のアイテムがあるとします。

<Person>
	<Id>1</Id>
	<Name>p1</Name>
	<Houses>
		<House>[1]</House>
		<House>[2]</House>
		<House>[3]</House>
	</Houses>
	<Children>
		<Child>
			<Name>k1</Name>
			<Age>1</Age>
			<Habits>
				<Habit>Basketball</Habit>
				<Habit>Football</Habit>
				<Habit>Tennis</Habit>
				<Habit>Boxing</Habit>
			</Habits>
		</Child>
	</Children>
<Person>

[Example 1] (例1): 既存のアイテムに2つのChildアイテムを追加する場合、[Pivot] (ピボット)フィールドに入力するXpathは次のようにする必要があります: /Person/Children/Child[Overwrite] (上書き)チェックボックスはオフにして、[Key] (キー)フィールドは/Nameに設定します。Childエレメントは複合型であり、[Key] (キー)フィールドで識別する必要があります。さらに、次のようにソースXMLストリームを入力する必要があります。

<Person>
	<Id>1</Id>
	<Children>
		<Child>
			<Name>k2</Name>
		</Child>
		<Child>
			<Name>k3</Name>
		</Child>
	</Children>
</Person>

この場合、2つの子アイテムChild [k2]Child [k3]が追加され、次の結果が得られます。

<Person>
	<Id>1</Id>
	<Name>p1</Name>
	<Houses>
		<House>[1]</House>
		<House>[2]</House>
		<House>[3]</House>
	</Houses>
	<Children>
		<Child>
			<Name>k1</Name>
			<Age>1</Age>
			<Habits>
				<Habit>Basketball</Habit>
				<Habit>Football</Habit>
				<Habit>Tennis</Habit>
				<Habit>Boxing</Habit>
			</Habits>
		</Child>
		<Child>
			<Name>k2</Name>
		</Child>
		<Child>
			<Name>k3</Name>
		</Child>
	</Children>
</Person>

[Example 2] (例2): 2つの子アイテムChild [k2]Child [k3]の名前を変更する場合、[Pivot] (ピボット)フィールドに入力するXpathは次のようにする必要があります: /Person/Children/Child[Overwrite] (上書き)チェックボックスはオンにして、[Key] (キー)フィールドは/Nameに設定します。さらに、次のようにソースXMLストリームを入力する必要があります。

<Person>
	<Id>1</Id>
	<Children>
		<Child>
			<Name>Tina</Name>
		</Child>
		<Child>
			<Name>Tommy</Name>
		</Child>
	</Children>
</Person>

この場合、2つの子アイテムChild [k2]Child [k3]の名前が更新され、次の結果が得られます。

<Person>
	<Id>1</Id>
	<Name>p1</Name>
	<Houses>
		<House>[1]</House>
		<House>[2]</House>
		<House>[3]</House>
	</Houses>
	<Children>
		<Child>
			<Name>k1</Name>
			<Age>1</Age>
			<Habits>
				<Habit>Basketball</Habit>
				<Habit>Football</Habit>
				<Habit>Tennis</Habit>
				<Habit>Boxing</Habit>
			</Habits>
		</Child>
		<Child>
			<Name>Tina</Name>
		</Child>
		<Child>
			<Name>Tommy</Name>
		</Child>
	</Children>
</Person>