コンポーネントを設定 - 7.3

MDM data processing

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント

手順

  1. tMDMRestInputをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)を表示します。
  2. [Schema] (スキーマ)リストで[Built-In] (組み込み)を選択し、[Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックして、取得されたデータの構造を定義するダイアログボックスを開きます。
    この例では、Productデータモデルで定義された製品情報の4つのエレメントを、idnamedescription、およびpriceの4つのフィールドに抽出します。
  3. [+]ボタンをクリックし、[String] (文字列)型のカラム4つを追加します。
    MDMサーバーから取得したデータレコードは、正しいスキーマにマップする必要があります。詳細は、「tMDMRestInputを使う時に、クエリーテキストに基づいてスキーマを正しく設定する方法」を参照してください。
  4. [OK]をクリックして変更を確定します。
    [Propagate] (伝播)ダイアログボックスが表示されます。[Yes] (はい)をクリックして変更をプロパゲートします。
  5. URLフィールドに、REST APIを介してMDMサーバーにアクセスするためのURLを入力します。この例では、デフォルトのままにします。
  6. [Username] (ユーザー名)および[Password] (パスワード)フィールドに、MDMサーバーにアクセスするための認証情報を入力します。
  7. [Data Container] (データコンテナー)フィールドに、取得するデータを保持するコンテナーの名前(この例ではProduct)を入力します。
    次に、[Type] (タイプ)リストから[Master] (マスター)を選択します。
  8. この例ではクエリーテキストを使ってProductデータコンテナーから4つのフィールドを取得するため、[Retrieve raw data] (rawデータの取得)チェックボックスはオフのままにします。
  9. [Query Text] (クエリーテキスト)エリアに、目的のデータレコードを取得するためのREST API呼び出しに含めるクエリーを入力します。クエリーテキスト全体を二重引用符で囲みます。
    この例では、次のように入力して、価格が500を超える製品レコードを取得します。
    "{'select':{
           'from':['Product'],
           'fields':[{'field':'Product/Id'},
    		   {'field':'Product/Name'},
    		   {'field':'Product/Description'},
    		   {'field':'Product/Price'}					
    		],
            'where': {
            'gt': [
                     {'field':'Product/Price'},
                     {'value':'500'}        
    	        ]
                      }
               }
    }"
  10. tLogRow をダブルクリックし、[Mode] (モード)リストから[Table] (テーブル)を選択します。