tMelissaDataAddress - 7.3

Melissa Data address standardization

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント

住所の形式が正しいかどうかを確認し、各行の形式またはスペルのエラーを修正します。

このコンポーネントは、グローバル住所検証の世界的リーダーであるMelissa Data Talend のコラボレーションの成果です。

企業とそのソフトウェアツールについては、http://www.melissadata.com/を参照してください。

tMelissaDataAddressは、カナダと米国の住所を検証、修正、および標準化します。各行で反復し、Melissa Dataデータファイルに基づいて入力住所を読み取ります。

tMelissaDataAddressは、Melissa Dataから2017年6月リリースのAddressObjectライブラリーを使っています。

Melissa DataからのData Quality Suiteと住所の検証に使うデータは定期的に更新されますが、AddressObjectライブラリーは2017年6月以降変更されていません。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。