tMelissaDataAddressで使う入力フィールド - 7.3

Melissa Data address standardization

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント

以下のテーブルは、tMelissaDataAddressのすべての入力フィールドを示しています。

フィールド名

説明

Address1

このフィールドは、住所の最初の行をマップするために使われます。

Address2

このフィールドは、住所の2行目をマップするために使われます。

Company

このフィールドは、会社名をマップするために使われます。

City

このフィールドは、都市名をマップするために使われます。

State

このフィールドは、州名をマップするために使われます。

Postal

このフィールドは、郵便番号をマップするために使われます。