tFileInputDelimitedコンポーネントの設定 - 7.3

Melissa Data address standardization

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント

手順

  1. tFileInputDelimitedをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Property Type] (プロパティタイプ)[Schema] (スキーマ)[Built-in] (組み込み)を選択します。
  3. [Edit Schema] (スキーマを編集)の横にある[...]をクリックします。
  4. [+]ボタンをクリックしてカラムを追加します。
  5. [File name/Stream] (ファイル名/ストリーム)で、入力ファイルを参照します。