Talend Studio/Talend CommandLineにパッチを適用 - 7.3

Talend MDM Platform移行&アップグレードガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
MDM Platform
Product
Talend MDM Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Talend Studio/Talend CommandLineにパッチ用のフォルダーを作成すれば、Talend Studioにパッチを適用できます。

手順

  1. Talend StudioまたはTalend CommandLineインストールディレクトリーの下に、patchesという名前のフォルダーを作成します。
  2. 前にダウンロードし、このフォルダーにパッチが含まれているたzipファイルを、このフォルダーにコピーします。
  3. パッチを適用したTalend Studio/Talend CommandLineを起動します。
    Talend Studio(またはTalend CommandLine)が起動する時に、このフォルダーに新しいパッチがあるかどうかをチェックしてインストールします。
  4. 表示される確認メッセージで[OK] をクリックします。
    注: Talend CommandLineで、パッチをインストールした後、Talend CommandLineを停止し、Talend Studioのインストールディレクトリーの設定フォルダーの下にあるorg.eclipse.osgiフォルダーをクリーンアップしてください。