外部ライブラリーの移行 - 7.3

Talend MDM Platform移行&アップグレードガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
MDM Platform
Product
Talend MDM Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

新しいTalend Administration Centerアプリケーションに移行する場合は、別のリポジトリーに保存された共有外部ライブラリーを、Talend Administration Centerアーカイブファイルに組み込まれたtalend-custom-libs-releaseという事前設定されたNexusリポジトリーに転送することをお勧めします。

  • バージョン5.xからバージョン6.xに移行する場合は、Subversionライブラリーリポジトリーから新しいtalend-custom-libs-release Nexusリポジトリーにライブラリーを移動する必要があります。
  • バージョン6.0、6.1、または6.2から移行する場合は、ライブラリーをtalend-custom-libs Nexusリポジトリーから新しいtalend-custom-libs-release Nexusリポジトリーに移動する必要があります。

    その場合は、まずTalend Administration Centerアーカイブファイルに組み込まれたNexus移行スクリプトを実行する必要があります。詳細は、Talendアーティファクトリポジトリーのアップグレードを参照してください。

NexusからArtifactoryに移行する場合は、JFrogからの推奨事項に従ってください。