Talend Studioの設定 - 7.3

Talend移行&アップグレードガイド

Version
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Big Data Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

Talend DQ PortalTalend 7.1以降、非推奨となっています。

手順

  1. Talend Studioを実行します。
  2. [Window] (ウィンドウ)メニューをクリックし、[Preferences] (環境設定)を選択します。
  3. [Preferences] (環境設定)ダイアログボックスのツリービューで、Talendノードをクリックし、Profilingおよび[Reporting] (レポーティング)をクリックします。
  4. talend_dqデータベーススキーマの詳細を入力して、Datamartを設定します。
  5. [Apply] (適用)をクリックします。
  6. Talend Studioでデータベースのアップグレードを求めるメッセージが表示されたら、同意します。

タスクの結果

これで、talend_dqデータベーススキーマがアップグレードされました。