2番目のサブジョブの設定 - 7.3

MOM

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > MOM
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > MOM
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > MOM

手順

  1. tMomInputコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. MQサーバーの詳細、ログイン認証の詳細、チャネル、メッセージボディタイプ、キューマネージャー、およびメッセージキューなど、tMomOutputコンポーネントで行ったのと同じ設定を使用して、コンポーネントの基本パラメーターを設定します。
  3. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックし、[Schema] (スキーマ)ダイアログボックスを開きます。
  4. [message]カラムの[Type] (タイプ)リストから、XML形式のファイルを処理する[Document] (ドキュメント)を選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。