属性をフィルタリングする - 7.3

MongoDB

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > MongoDB
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > MongoDB
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > MongoDB

手順

  1. tFilterColumnsをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  3. 左側(入力側)で使用するカラムを選択し、ボタンをクリックしてこのカラムを右側(出力側)に移動します。この例では、contentTypeカラムを除くすべてのカラムを右側に移動します。
    各カラムはファイル属性を表し、tMongoDBGridFSPropertiesの事前定義されたスキーマにはこれらのカラムが自動的に含まれます。
  4. [OK]をクリックしてこれらの変更を確認し、ポップアップ表示されるダイアログボックスで求められるプロパゲーションを承認します。