入力データの読み取り - 7.3

MSSql

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MSSql
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MSSql
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MSSql

手順

  1. tFileInputDelimitedコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [File Name/Stream] (ファイル名/ストリーム)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックして、入力ファイルを参照します。この例では、D:/Input/Employee_Wage.txtになります。このテキストファイルには、idnamewageという3つのカラムが含まれています。id;name;wage 51;Harry;2300 40;Ronald;3796 17;Theodore;2174 21;James;1986 2;George;2591 89;Calvin;2362 84;Ulysses;3383 4;Lyndon;2264 17;Franklin;1780 86;Lyndon;3999
  3. [Header] (ヘッダー)フィールドに、1と入力し、入力ファイルの最初の行をスキップします。
  4. [Edit schema] (スキーマを編集)をクリックして、tMSSqlOutputコンポーネントに渡すデータを定義します。この例では、[id]をキーとして定義し、各カラムの長さと精度をそれぞれ指定します。
    [OK]をクリックして、スキーマエディターを閉じます。ダイアログボックスが開き、スキーマを次のコンポーネントに伝達するかどうかを選択できます。
    関連項目: tFileInputDelimited