tParseRecordSetコンポーネントの設定 - 7.3

MSSql

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MSSql
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MSSql
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MSSql

手順

  1. tParseRecordSetをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Prev. Comp. Column list] (先行コンポーネントカラムリスト)ドロップダウンリストで、解析する個人情報を保持するカラムを選択します。この例では、[person]になります。
  3. [Edit schema] (スキーマを編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
    右側のパネルの[+]ボタンをクリックして、 [id]と整数タイプの[age] (年齢)、および文字列タイプの[name] (名)[sex] (性別)という4つのカラムを追加します。
    [OK]をクリックしてスキーマエディターを閉じ、ポップアップダイアログボックスで表示される伝播を受け入れます。
  4. [Attribute table] (属性テーブル)エリアで、個人情報を保持するMS SQL Serverテーブルの対応するカラム名をそれぞれ[Value] (値)カラムに入力します。