入力データの設定 - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

手順

  1. tRowGeneratorコンポーネントをダブルクリックして[Row Generator] (行ジェネレーター)エディターを開きます。
  2. [+]ボタンをクリックして 4列のカラムを追加し、プロパティを設定します。
    • [id]、整数タイプ、2文字。

    • [firstName]、文字列タイプ、15文字

    • [lastName]、文字列タイプ、15文字

    • [city]、文字列タイプ、15文字

  3. 各カラムの関数を定義します:
    • [id]カラムでは、[Function] (関数)リストから[Numeric.sequence]を選択して連続番号を生成します 。

    • [firstName]カラムでは、[Function] (関数)の一覧から[TalendDataGenerator]を選択して、ランダムな名前を生成します。

    • [lastName]カラムでは、[Function] (関数)リストから[TalendDataGenerator.getLastName]を選択して、ランダムな姓を生成します。

    • [city]カラムでは、[Function] (関数)リストから[TalendDataGenerator.getUsCity]を選択して、都市名をランダムに生成します。

  4. [Number of Rows for RowGenerator] (RowGeneratorの行数)フィールドで、生成するデータの行数、この例では10を指定します。
  5. [Preview] (プレビュー)タブの[Preview] (プレビュー)ボタンをクリックして、ジェネレーターの設定を検証します。
  6. 完了したら、[OK]をクリックしてエディターを閉じ、スキーマを次のコンポーネントにプロパゲートさせるかどうかを確認するメッセージが表示されたら [Yes]をクリックします。