特定のDQルールに基づいて顧客テーブルをチェックし、顧客レコードを選択する - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

このシナリオは、Talend Data Management PlatformTalend Big Data PlatformTalend Real Time Big Data PlatformTalend Data Services PlatformTalend MDM PlatformおよびTalend Data Fabricにのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオは、特定の顧客レコードをクエリーするために、特定のデータクオリティルールを基にMySQL顧客テーブルをチェックする、コンポーネント3つのジョブです。

ジョブで使用される3つのコンポーネントは、次のとおりです。

  • tMysqlConnection: このコンポーネントは、その他のコンポーネントが再利用できるように、目的のMySQLデータベースへの接続を作成します。

  • tMySQLInvalidRows: このコンポーネントは、tMysqlConnectionによって作成された接続を再利用し、特定のデータクオリティルールを基に目的の顧客レコードをクエリーします。

  • tLogRow: このコンポーネントは、このジョブの実行結果を示します。

このシナリオを複製するには、以降のセクションの説明に従います。