マザー/ドーターテーブルにデータを挿入する - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

次のジョブは、親テーブルIDを使用して子テーブルにフィードするという複数テーブルの挿入を行う上級データベースユーザー専用です。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このジョブの前提条件として、以下に説明する手順に従い、innodbなどのエンジンを使用して、該当するテーブルを作成します。

  1. コマンドラインエディターで、Mysqlサーバーに接続します。

  2. 関連するデータベースに接続したら、以下のコマンドを入力して親テーブルを作成します:

    create table f1090_mum(id int not null auto_increment, name varchar(10), primary key(id)) engine=innodb;
  3. 次に、2番目のテーブルを作成します:

    create table f1090_baby (id_baby int not null, years int) engine=innodb;

Talend Studio に戻ります。ジョブではtMysqlConnectionおよびtMysqlCommitを含む7つのコンポーネントが必要です。