母/娘テーブルへのデータの挿入からのロールバック - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

このタスクについて

マザー/ドーターテーブルにデータを挿入するに基づいて、不要なコミットを防ぐためにロールバック関数を挿入します。

手順

  1. tMysqlRollbackをデザインワークスペースにドラッグアンドドロップします。tMysqlRollbackは、トランザクションが部分的にコミットされないことを保証します。
  2. [OnSubjobError]トリガーを使用してtFileListtMysqlRollbackに接続します。
  3. tMysqlRollbackをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを入力します。
  4. [Component List] (コンポーネント)リストから、接続コンポーネントを選択します。