入力コンポーネントを設定 - 7.3

NamedPipe

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > NamedPipe
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > NamedPipe
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > NamedPipe

手順

  1. tNamedPipeOpenをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューでそのプロパティを定義します。
    [Name] (名前)フィールドに名前付きパイプの名前を入力し、名前付きパイプの重複を避けるために[Delete if already exist] (既に存在する場合は削除)を選択します。
  2. tParallelizeをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューでそのプロパティを定義します。
    [Wait for] (待機)リストで[end of all subjobs] (全サブジョブの終了を待機)を選択します。
    [Sleep Duration] (スリープ期間)フィールドに100と入力し、スリープ期間を設定します。
  3. tFileInputDelimitedをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューでそのプロパティを定義します。
    [File name/Stream] (ファイル名/ストリーム)フィールドに次の式を入力し、tNamedPipeOpen[Basic settings] (基本設定)ビューで定義した既存の名前付きパイプの名前を使用します。
    ((String)globalMap.get("tNamedPipeOpen_1_PIPE_NATIVE_NAME"))
  4. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックします。
  5. [+]ボタンをクリックして、tFileInputDelimitedに3つのカラムを追加します。3つの[Column] (カラム)フィールドに、idfirst_name、およびlast_nameを入力し、id[Type] (タイプ)[Integer] (整数)に設定します。残りの設定はデフォルトのままにしておきます。
  6. [OK]をクリックしてスキーマの設定を保存します。
  7. tFileInputDelimited[Basic settings] (基本設定)ビューの残りの設定は、デフォルトのままにしておきます。
  8. tSleepをダブルクリックし、[Pause (in seconds)] (一時停止(秒))フィールドに1を入力します。
  9. tRowGeneratorをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューでそのプロパティを定義します。
  10. [RowGenerator Editor] (RowGeneratorエディター)をクリックし、スキーマを定義します。
  11. [+]ボタンをクリックして、tRowGeneratorに3つのカラムを追加します。3つの[Column] (カラム)フィールドに、idfirst_name、およびlast_nameを入力し、id[Type] (タイプ)を[Integer] (整数)に設定します。[Type] (タイプ)の残りの設定はデフォルトのままにしておきます。
  12. idに、[Functions] (ファンクション)フィールドのリストで[sequence] (シーケンス)を選択します。
  13. カラムfirst_nameに、[Functions] (ファンクション)フィールドのリストでgetFirstNameを選択します。
  14. カラムlast_nameに、[Functions] (ファンクション)フィールドのリストで Talend DataGenerator.getLastNameを選択します。
  15. idを選択し、[Function parameters] (ファンクションパラメーター)タブの下にある[Value] (値)フィールドに各値を入力します。[sequence identifier] (シーケンスID)にはs1[start value] (開始値)には1001[step] (ステップ)には1を入力してください。
  16. [OK]をクリックして、設定を保存します。