Neo4jデータベース接続およびノード作成の設定 - 7.3

Neo4j

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

手順

  1. tNeo4jConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [DB Version] (DBバージョン)リストでNeo4J 2.X.Xを選択し、ノードのラベル付けサポートを有効にします。
  3. [Database path] (データベースパス)フィールドで、データファイルのディレクトリー(このサンプルでは"E:/Talend/DB/Neo4j/data")を指定します。
    このサンプルでは、埋め込みモードでNeo4jを使用します。RESTを使用してリモートNeo4jサーバーに接続するには、[Use a remote server] (リモートサーバーの使用)チェックボックスをクリックし、Neo4jサーバーのURLを指定します。
  4. tNeo4jRowコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  5. [Use an existing connection] (既存の接続を使用)チェックボックスをオンにし、tNeo4jConnectionコンポーネントによって開かれたNeo4jデータベース接続を再利用します。このコンポーネントは、このサンプルで使用している唯一の接続コンポーネントです。
  6. コンポーネントで実行するCypherクエリーを[Query] (クエリー)フィールドに入力します。
    このサンプルでは、次のクエリーを入力して、ラベルがManagersで3つのプロパティ(idname、およびposition)を持つ2つのノードを作成します。
    "CREATE (a:Managers { id: 1, name: 'Gerald White', position: 'HR directory'})
    CREATE (b:Managers { id: 2, name: 'Jimmy Black', position: 'Sales manager'})"
    このコンポーネントには入力フローがないため、スキーマとパラメーターの設定は空白のままにしておきます。