ADWへのメタデータ接続の作成 - 7.3

Oracle

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle

手順

  1. Talend Studioで[Repository] (リポジトリ―)ビューで [Metadata] (メタデータ)を展開し、[DB connections] (DB接続)を右クリックしコンテキストメニューから[Create connection] (接続の作成)を選択します。
    [Database Connection (Step 1/2)] (データベース接続(ステップ1/2))ダイアログボックスが表示されます。
  2. 接続名を入力します (ADWC_testこの例では)[Name] (名前)フィールドで[Next] (次へ)をクリックします。

    [Database Connection (Step 2/2)] (データベース接続(ステップ2/2))ダイアログボックスが表示されます。

  3. [Database Connection (Step 2/2)] (データベース接続(ステップ2/2))ダイアログボックスのプロンプトに従って認証情報を入力します。

    安全な接続を可能にするため[Db Version] (DBバージョン)、ドロップダウンリストから[Db Type] (DBの種類)、ドロップダウンリストと[Oracle 12]から、[Oracle Custom] (Oracleカスタム)を選択します。

    以下に、接続のサンプル文字列を示します。関連情報を参照するには、[JDBC Thin Connections and Wallets] (JDBC薄型接続とウォレット) をクリックしてください。
    dbname_high= (description=
                      (address=(protocol=tcps)(port=1522)(host=adw.example.oraclecloud.com))(connect_data=(service_name=adw_jdbctest_high.oraclecloud.com))(security=(ssl_server_cert_dn="CN=adw.oraclecloud.com,OU=Oracle
                      US,O=Oracle Corporation,L=Redwood City,ST=California,C=US")))
  4. [Use SSL Encryption] (SSL暗号化を使用する)オプションを選択してから、[Need Client Authentication] (クライアント認証が必要)オプションを選択します。
  5. フィールドの右側にある [Browse...] (参照...)をクリックし、クライアント認証情報ファイル(Wallet)が解凍されているディレクトリーに移動し、cwallet.ssoを選択して、Trust Store Pathフィールドに入力し、Trust Store Passwordを空のままにします。
  6. フィールドの右側にある [Browse...] (参照...)をクリックし、クライアント認証情報ファイル(Wallet)が解凍されているディレクトリーに移動し、cwallet.ssoを選択して、Key Store Pathフィールドに入力し、Key Store Passwordを空のままにします。
  7. [Test connection] (接続のテスト)をクリックします。

    接続が成功したことを示すメッセージボックスが表示されます。これで、ジョブデザインキャンバスでこのDbConnectionオブジェクトを使用して、ADWに接続できます。

    サードパーティのモジュールが必要であることを示すダイアログボックスが表示された場合は[Download and install all modules available] (利用可能なすべてのモジュールをダウンロードしてインストールする)をクリックし、モジュールをインストールしてから、もう一度[Test connection] (接続のテスト)をクリックします。