コンポーネントを設定 - 7.3

Oracle

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle

手順

  1. [Component] (コンポーネント)タブでtOracleInputをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. 接続タイプを[Connection Type] (接続タイプ)ドロップダウンリストから選択します。この例では、Oracle SIDです。
    使うOracleデータベースのバージョンを[DB Version] (DBバージョン)ドロップダウンリストから選択します。この例では、Oracle 12-7です。
    [Host] (ホスト)フィールドにOrableデータベースサーバーのIPアドレスを入力します。この例では、192.168.31.32です。
    [Database] (データベース)フィールドに、データベース名を入力します。このサンプルでは、TALENDです。
    [Oracle schema] (Oracleスキーマ)フィールドに、Oracleスキーマ名を入力します。このサンプルでは、TALENDです。
    [Username] (ユーザー名)[Password] (パスワード)フィールドに、認証の詳細を入力します。
  3. [Edit schema] (スキーマを編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  4. [+]ボタンをクリックして4つのカラムを追加します: 整数型のIDAGE、文字列型のNAMESEX
    [OK]をクリックしてスキーマエディターを閉じ、ポップアップダイアログボックスで表示されるプロパゲーションを受け入れます。
  5. [Table Name] (テーブル名)フィールドにカーソルを置き、[F5]を押してコンテキストパラメーターを設定します。[New Context Parameter] (新しいコンテキストパラメーター)ダイアログボックスがポップアップします。
    コンテキスト設定については、 Talend Studioユーザーガイドを参照してください。
  6. [Name] (名前)フィールドに、コンテキストパラメーター名を入力します。この例では、TABLEです。
    [Default value] (デフォルト値)フィールドに、照会するOracleデータベーステーブルの名前を入力します。このサンプルでは、PERSONです。
  7. [Finish] (完了)をクリックして設定を検証します。
    [Table Name] (テーブル名)フィールドにコンテキストパラメーター[context.TABLE]が自動的に表示されます。
  8. [Query Type] (クエリータイプ)リストの[Built-In] (組み込み)を選択します。次に、[Guess Query] (クエリーの推測)をクリックしてクエリーステートメントを取得します。
    "SELECT 
      "+context.TABLE+".\"ID\", 
      "+context.TABLE+".NAME, 
      "+context.TABLE+".SEX, 
      "+context.TABLE+".AGE
    FROM "+context.TABLE
  9. tLogRowをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  10. [Mode] (モード)エリアで、[Table (print values in cells of a table)] (テーブル: テーブルのセルに値を印刷)を選択して、結果を読みやすくします。