コンポーネントの設定 - 7.3

Orchestration (Integration)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント

手順

  1. tForeachをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [+]ボタンを使用して、必要に応じて[Values] (値)リストに行を追加します。
  3. [Values] (値)フィールドをクリックして、二重引用符で囲んでリストの値を入力します。
  4. tJavaをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  5. [Code] (コード)エリアに次のJavaコードを入力します: System.out.println(globalMap.get("tForeach_1_CURRENT_VALUE")+"_out");