親ジョブを実行する - 7.3

Orchestration (Integration)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント

手順

  1. [Ctrl]+[S]を押し、ジョブを保存します。
  2. [F6]を押して、親ジョブを実行します。

    親ジョブは子ジョブを呼び出し、子ジョブは親ジョブで定義されたファイルを読み取り、ファイルの内容が[Run] (実行)コンソールに表示されます。