プロシージャー - 7.3

Orchestration (Integration)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント

手順

  1. Parentジョブを作成し、tLooptRunJob、およびtSleepコンポーネントをワークスペースにドロップします。
  2. [Row] (行) > [Iterate] (反復処理)接続を使ってtLooptRunJobに接続し、[Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使ってtRunJobtSleepに接続します。
  3. Childジョブを作成し、tRowGeneratorおよびtLogRowコンポーネントをワークスペースにドロップします。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tRowGeneratortLogRowに接続します。
  5. tLoopコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューでForループタイプを選択し、(1)で開始して(5)で終わり、ステップが(1)のインスタンス番号を入力します。
  6. tRunJobコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューで、[Job] (ジョブ)フィールドにChildジョブを選択します。
  7. tSleepコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューで、[Pause] (一時停止)フィールドに3と入力します。
  8. tRowGeneratorをダブルクリックしてスキーマエディターを開きます。[+]ボタンをクリックして4つの新しいカラムを追加します。
    • id: シーケンス番号を生成します

    • firstname: ランダムな名を生成します

    • lastname: ランダムな姓を生成します

    • city: ランダムな都市名を生成します

    tRowGeneratorの詳細は、trowgenerator_c.htmlを参照してください。
  9. [F6]を押してParentジョブを実行します。
    Childジョブは5回実行され、各2回の実行の間に3秒の休止があり、tRowGeneratorコンポーネントの設定に従い、[Run] (実行)コンソールにランダムな個人情報が表示されます。