ファイルが作成されるのを待ち、メッセージがトリガーされた後、反復ループを続行する - 7.3

Orchestration (Integration)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント

このシナリオでは、前のシナリオに基づいて、スキャンプロセスをすぐに終了せずに、スキャン中のディレクトリーにテキストファイルが作成された時に、ジョブがコンソール上にメッセージをトリガーすることについて説明します。反復数が定義された最大値に達するまで、ジョブはディレクトリーのスキャンを続行します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。